風俗に向かって一直線

結局の所、落ち着くんです

たまには風俗以外の水商売でも楽しんでみようかなと思うこともあるといえばあります。ただ、それでも結局風俗に落ち着くんですよね。やっぱり風俗だけじゃないですか、女の子が抜いてくれるの(笑)そういった気持ちになった時、自分で考えるんですよ。自分が求めているのはいったいどのような事なのかと。女の子と話したい訳じゃなく、あくまでも性的な満足感を得たいだけの自分にとって、他の水商売は必ずしも理想という訳ではないんですよね。むしろ自分の理想を叶えてくれない世界じゃないですか。確かに女の子と話している時間はそれはそれでとっても楽しいとは思うんですけど、じゃあそこから自分の求めているものを楽しめるのかと言うと、それもまた違う話じゃないですか。それだけに、風俗で遊んでおいた方が自分の理想の時間になるんじゃないのかなと思いますので、その方が結果的にはとっても楽しい時間を満喫することが出来るんじゃないのかなって思いますよ。