風俗に向かって一直線

最高の時間は常に自分で手繰り寄せる

風俗で「今日は最高だった」と思う時って、大抵しっかりとすすきのメンズエステで人気のお店をホームページでチェックしている時なんですよね(笑)フリーとか、あるいはそこまでホームページを見ていない時だと満足は満足でも、心の底からのって程ではない時もあるんです。でもホームページを見てちゃんと相手のことを調べて、相手に納得した上で女の子を選ぶとそこにあるのは大きな満足感なんです。だから風俗で遊ぶ時にはやっぱりホームページでちゃんと調べておくことが大切なんだなってことに気付かされると言うか、自分なりにやっぱり面白い時間なんだなってことに気付かされると言うか、風俗は嘘をつかないんだなって時間しますよね(笑)それに、ホームページもそうですけどポータルサイトなどのコンテンツは風俗で遊ぶかどうかを抜きに、単純に見ているだけでも楽しいものなので、ついつい見入ってしまうなって。それも含めて風俗の世界はとてつもなく充実したものになっていますね。

思いもあるけど実際には…

風俗をより楽しみたいという思いはあるんですけど、実際には緊張しますよね。特に思うのは、美人が多いからなのか、はたまた自分が運が良いからなのかもしれませんけど相手を見て緊張することが多いんですよ。緊張する必要なんてないとは頭の中では分かっているんです。だって風俗ではこっちがお客なので、緊張する必要はないって自分に言い聞かせているんです。でもホームページを見ているだけでは緊張しない子でも、実物を目の当たりにしたらどうしても緊張してしまいますし、その緊張のおかげで自分としてもどうすれば良いのか分からないような状況になると言うか(苦笑)でも、そういった一種のパニック状態も風俗だけでしか楽しめないことなのかなって割り切って楽しむようにしています。なぜなら、そういったシチュエーションは風俗以外ではめったにというか、まずあり得ないことだと思いますので、そういった形で楽しんでいるだけでもそれはそれで面白いんですよね。